FC2ブログ

【宇奈月温泉 トロッコ列車の旅】

毎年、一緒に旅行に行くメンバーと黒部峡谷が間近に迫る宇奈月温泉に行ってきました。
お昼は、富山湾の恵み満載。のどぐろ、白エビのお寿司おススメです!

“乗ってみたい観光列車ランキング1位”に選ばれました「黒部峡谷トロッコ電車」
富山県の黒部川沿い宇奈月駅を出発し、終点の欅平駅までの距離約20kmを
およそ片道1時間20分の列車旅です。
黒部ダム建設の資材運搬用として作られ、その後は観光列車として利用されている
路線です。山あいをのんびり走ります。
行きは進行方向向かって右側、帰りは進行方向向かって左側に座ると良い眺めを楽しめます。
車内では、富山県出身の室井滋さんの案内放送があり、とても心地良かったです♪
小さな窓なし車両とトンネル、絶景の橋。新緑のこの時期、緑がとてもキレイ!
緑の輝くこの季節。緑が翡翠色!!是非、行ってみてください。
※この時期のトロッコは寒い為、防寒対策をお忘れなく!!(本当に寒かったです)
DSC_0290.jpg
DSC_0274.jpg
DSC_0269.jpg

熊野の長藤

4月28日(日)磐田市の実家に帰った際、母が近くに藤の花で有名な所があるからと言われ一緒に見に行って来ました。
20190504215952e7b.jpeg

2019050422004224a.jpeg

20190504220120ff6.jpeg

推定樹齢800年以上。国指定天然記念物「熊野の長藤」
謡曲「熊野(ゆや)」で有名な熊野御前(ゆやごぜん)の墓がある行興寺。ここに国と県指定の天然記念物のフジが合わせて6本あります。御前の秘話を伝える老木の貫禄。御前が植えたとされるフジは樹齢800年を超えています。フジの寿命は長く、老いても1.5メートルにも達する紫の花房を垂らし、名に恥じぬ見事な装いを見せます。十数本にも及ぶ長藤が行興寺境内に咲き誇ります。
実家から約1キロ程の所にあるので犬の散歩がてらでしたが、幹の太さや藤棚の凄さに圧倒され非常に得した気分でした。
毎年この時期は沢山の人で賑わっていて、出店やイベントも行われているので是非調べて行ってみて下さい。

アブラムシ

一気に暖かくなり虫が活発に発生するようになりました。
いろいろな樹木の新芽にアブラムシが出てきておりました。特にアブラムシは一気に増殖して枝や葉に集団形成してきます。そのため、気が付かないうちにアブラムシが増殖して枝にびっしりということもあります。
青虫や毛虫のように葉が食べられることはありませんが、汁を吸われて徐々に弱ってしおれてしまうことがあります。結構厄介な害虫です。
アブラムシ1 - コピーアブラムシ2 - コピー
アブラムシ3 - コピーアブラムシ4

☆アブラムシ
虫綱半翅(はんし)目に属するアブラムシ科、タマワタムシ科、カサアブラムシ科、フィロキセラ科の昆虫の総称。別名アリマキ。植物体に群生。体は小さく、1~4ミリメートル。紡錘形から球形のものが多く、柔らかい体をしている。腹部背面の後方に1対の突出した角状管をもつ。形態的には多型で、いろいろな変異がみられる。はねは無翅、長翅、短翅型がみられ、色彩にも個体変異が大きい。全世界で3000種以上、日本に700種以上が知られている。多くの植物に寄生し、汁液を吸収して生活する。生活史は複雑で、典型的なものは1年の大半を胎生する雌だけで繁殖し、秋になって両性生殖をする個体が出現し、受精卵で越冬する。また季節的に寄生植物をかえる移住型の種類が多い。たとえばモモアカアブラムシは、モモやウメなどの樹木に卵で越冬し、春に孵化(ふか)して寄生ののち、有翅虫が出てナスやキャベツなど野菜類へ移り、秋まで繁殖を続け、秋の有翅虫がモモへ戻って産卵する。種によっては、有翅虫は風にのって上空を数百キロメートル以上も長距離飛行することが可能である。直接的な害は、吸汁されることにより葉や茎の成長が止まり、やがて黄変して枯死する。なかには、その寄生によって虫こぶを形成する種がある。また間接的な害としては植物ウイルス病を媒介し、作物を全滅させることもある。アブラムシの排出物には好んでスス病が発生し、葉などを黒く汚す。アブラムシの出す甘露はアリ類に好まれ、アリ類により保護を受けて共生するものが多い。別名のアリマキ(アリの牧場の意)はそれに由来する。個体群の増減は急激で、天敵にテントウムシ、ヒラタアブ、クサカゲロウなどの捕食性昆虫や、アブラムシヤドリコバチ類などの寄生性昆虫が知られるが、とくに春はアブラムシより天敵の発生が遅れるので、薬剤散布を行うと良い。なお、ゴキブリ類をアブラムシとよぶ地方もあるが、これはまったく別の種類である。
出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)参照

源氏と平家

2019.4.16ゲンペイモモ①朝晩はまだ冷えますが、日中は暖かい日が続くようになりましたね。
サクラももうすぐ葉だけになります。
春ですねー。
昨日ふらっと通りかかった公園で咲いていたゲンペイモモ(源平)です。
一度は通り過ぎましたが、戻って撮影してきました。
花の咲く木は開花時期が一番良いですが、ほとんどの樹木は1~2週間くらいしか花を楽しめないので、その時その時を大切にしたいですね。
2019.4.16ゲンペイモモ④ゲンペイモモは源氏(白)と平家(赤)という名がついているだけあって白花と赤花の2色が基本になり、中間色のピンクや白に赤の絞りが入った花などを合わせると4色で咲くことが多いですが、その年によっては白花が多かったり赤花が多かったりと咲き方が違います。
永年この仕事をしているので今では普通に見てますが、1本の木でこういう咲き方をするのって初めて見る人は特に不思議ですよねー。
遠くから見てもかなり目立ちます。
2019.4.16ゲンペイモモ③花が終わると葉が出てきますが、これから1ヵ月くらいの新芽には縮葉病が発生することが多いです。
葉がチリチリに縮むことから付いた名でしょうけど、見たくないような葉になるので殺菌剤を散布することをお勧めします。
また葉裏には無数のアブラムシも必ずといっていいほど付くので、殺虫剤も同時に散布するのが良いでしょうね。
6月からの芽はキレイなものが出てくるのでホッとします。

新元号は「令和」(れいわ) 万葉集典拠、国書由来は初

令和
菅義偉官房長官は1日午前11時40分ごろ、首相官邸で記者会見し、
新しい元号は「令和(れいわ)」と発表。
典拠は奈良時代に完成した日本に現存する最古の歌集「万葉集」。
日本で記された国書に由来する元号は確認できる限り初めてとなる。
元号を改める政令は即日公布され、皇太子さまが新天皇に即位する5月1日に施行されます。
 新元号は645年の「大化」から数えて、248番目。「大化」から「平成」までは、
確認されている限り中国の儒教の経典
「四書五経」など漢籍を典拠としており、安倍政権の支持基盤である保守派の間には国書由来の元号を期待する声があった。
安倍晋三首相は記者会見して典拠を万葉集とした理由について
「我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書だ」と説明されました。
新元号の出典は、日本最古の歌集「万葉集」の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」。
日本の古典に由来する元号は初めてになるそうです。

“日本語の基本的な発音について”「令和」
Reiwa → eiの部分
れいわ    れいわ or れーわ・・・どちらでしょう?
アクセントについて
れいわ 平板型
いわ 頭高型
◆れいわ 尾高型
長音化 ⇒ ei 自然に長音化してしまう特徴があります。
「平成」話をするとき、Heisei (へいせい)とは言わない。
eiが入る日本語の発音は長音化するので「へーせい」と表現するのが普通なのだそうです。
同じように
Reiwa   〇れーわ   ✖れいわ
話す言葉、アクセントは難しいですね。



カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

tgスタッフ

Author:tgスタッフ
トータルグリーン戸笠店・長久手店のスタッフブログへようこそ!

ダスキントータルグリーン戸笠店
 名古屋市天白区相川2丁目2
TEL (052)893-3220
FAX (052)893-3221

ダスキン長久手トータルグリーン
 長久手市長配2丁目715
TEL (0561)64-3181
FAX (0561)64-3182

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR